×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




絵画:アーサー・ラッカム 「ケンジントン公園のピーター・パン」35
Arthur Rackham, "Peter Pan in Kensington Gardens" 35

MIDI:シューベルト 「春の信仰」
F.P.Schubert, Frühlingsgraube.




 
おはなし35

 トニーとメイミーの会話を聞いていたのは、筋だけになった枯れ葉を集めていた妖精たちでした。妖精たちは枯れ葉の筋を編んで夏のカーテンを作るのです。そしてトニーはその日以来、妖精たちの要注意人物になってしまいました。
 妖精たちは、トニーがすわる前に柵の釘をゆるめて、それに腰をかけたトニーが後ろにひっくり返るようにしました。靴ひもをつかんで、つんのめらせました。池のあひるを買収して、トニーのボートを沈めさせました。
 公園にいる時に起こるやっかいな事故のほとんどは、妖精が意地悪をしてやっていることなので、妖精のうわさをする時は、じゅうぶんに気をつけなければなりません。