×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Little Lotte / The Mirror (Angel of Music)

カイ・ニールセン 「えんどう豆の上に寝たお姫様」
Kay Nielsen, Princess and the Pea, 1924.



RAOUL
Little Lotte, let her mind wonder.
Little Lotte thought,
"Am I fonder of dolls or of goblins or of shoes?"

CHRISTINE
Raoul

RAOUL
Or of riddles or frogs?

CHRISTINE
Those Picnics in the attic.

RAOUL
Or of chocolates.

CHRISTINE
father playing the violin

RAOUL
As we read to each other,
dark stories of the north


CHRISTINE
No,
"What I loved best,"
Lottie Said,
"was when I'm asleep in my bed."

And the angel of music sings songs in my head

BOTH
The angel of music sings songs in my head

RAOUL
You sang like an angel tonight.

CHRISTINE
Father said
"When I am in heaven, Child,
I will send the angel of music to you."
Well, father is dead, Raoul.
And I have been visited by the angel of music.


RAOUL
Oh, no doubt of it.
And now, we go to supper.


CHRISTINE
No, Raoul,
the angel of music is very strict.


RAOUL
Well I shant keep you up late.

CHRISTINE
Raoul, No.

RAOUL
You must change.
I'll order my carriage.
Two minutes, Little Lotte.


CHRISTINE
No, Raoul, wait!


PHANTOM

Insolent boy!
this slave of fashion,
basking in your glory!

Ignorant fool!
this brave young suitor,
sharing in my triumph!


CHRISTINE
Angel, I hear you!
Speak, I listen ...
Stay by my side,
guide me
Angel, my soul was weak
forgive me
Enter at last, master!


PHANTOM
Flattering child,
you shall know me,
See why in shadow I hide!

Look at your face in the mirror
I am there inside


CHRISTINE
Angel of music!
guide and guardian
grant to me your glory

Angel of music!
hide no longer
come to me,
strange angel


PHANTOM
I am your angel of music
come to me, angel of music.

RAOUL
Whose is that voice?
Who is that in there?


PHANTOM
I am your angel of music

RAOUL
Christine! Christine!

PHANTOM
Come to me, angel of music



ルイ・イカール 「椿姫」
Louis Icart: La Dame aux Camélias



ラウル
小さなロッテは思いをめぐらせていました…

小さなロッテは考えました

「私の好きなものはお人形かしら
それともゴブリン(小鬼)かしら? 靴かしら?」

クリスティーヌ
ラウル!

ラウル
それとも謎々かしら? ドレスかしら?」

クリスティーヌ
屋根裏部屋でのピクニック

ラウル
「それともチョコレートかしら?」

クリスティーヌ
お父さまがヴァイオリンを弾いている時

ラウル
僕達は北欧の怖い物語を一緒に読んだね

クリスティーヌ
「違うわ
私が一番好きなのはね」

小さなロッテは言いました

「ベッドで眠っている時に 私の頭の中で
音楽の天使が 歌を歌ってくれる時!」

二人
「音楽の天使が 歌を歌ってくれる時!」

ラウル
今夜の君は 天使が歌っているようだったよ

クリスティーヌ
父は言ったわ
「かわいい子 もしお前を残し 私が天国へ行ったら
お前に音楽の天使を送ってあげるよ」
ああ 父は亡くなってしまったの ラウル
そして 来てくれるようになったのよ
音楽の天使が

ラウル
ああ 来てくれたにんだね
だけど今は 食事に行かないかい?

クリスティーヌ
だめよ ラウル
音楽の天使はとても厳しいの

ラウル
ああ そんなに君を遅くまで連れ出したりしないよ!

クリスティーヌ
ラウル だめよ

ラウル
君は着替えないとね
僕は馬車を呼ぶから
2分後にね 小さなロッテ

クリスティーヌ
だめよ ラウル 待って!



ファントム

無礼な若造だ!
この上流気取りめ
お前の成功のおこぼれにあずかろうとはな!

無知な愚か者!
命知らずの求婚者の青二才め
私の勝利の分け前にあずかろうとするとは!

クリスティーヌ
天使様! あなたの声が聞こえます!
お話しください 聞いていますわ
どうか傍にいて 私をお導きください!
天使様 心弱い私をお許しください
ここへいらしてください 先生!

ファントム
口のうまい子だ
いずれ分かるだろう
なぜ私が闇に潜んでいるかを!

鏡に映る自分の顔を見るがいい
私はそこに 鏡の中にいる!

クリスティーヌ
音楽の天使様!
私を導き 守って下さる方!
あなたの恵みの光を 私にお授け下さい

音楽の天使様!
もう隠れないでください
出てきてください
不思議な天使

ファントム
私はお前の音楽の天使
おいで 音楽の天使のもとへ

ラウル
これは誰の声だ?
誰が中にいるんだ?


ファントム
私はお前の音楽の天使

ラウル
クリスティーヌ!クリスティーヌ!

ファントム
おいで 音楽の天使のもとへ


カイ・ニールセン 「笑わぬ男」
Kay Nielsen: The Man who Never Laughed.