×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



絵画:アーサー・ラッカム パンドラの箱2 パンドラとエピメテウス
MIDI:フォーレ 
『レクイエム』より 「ピエ・イェズ」

Arthur Rackham, Pandora's Box 2 (Pandora and Epimetheus).

MIDI : Gabriel Faurè, Pie Jesu (Requiem).
MIDI提供:Sketch




 夫エピメテウスの留守に、パンドラが開けてしまった箱からは、「病気」「貧困」「戦争」「犯罪」「憎悪」「嫉妬」「老い」などが、飛び出していきました。

 この時から人間は、あらゆる災いに苦しめられました。

 それはゼウスからの復讐でした。
 火の使用を覚え、おごり高ぶっている人間を、制圧するための。

 パンドラは慌てて、箱の蓋を閉めましたが、総ては遅すぎました。
 自分のしたことの重大さに気付いたパンドラは、涙にくれますが、そんな時、箱の奥に、一つだけ残っているものに気付きました。

 それは「希望」でした。

 ゼウスの計画通り、この時から人間は、あらゆる災いに耐えなくてはならなくなりました。けれど、残された「希望」がある限り、人は絶望することなく、生きていけるのです。