×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



絵画:アーサー・ラッカム 『マザー・グース』より 「セント・アイヴスへのとちゅうで」
MIDI:チャイコフスキー 『くるみ割り人形』より 「アラビアの踊り」

Arthur Rackham, "As I Was Going to St. Ives" from 'Nursery Rhymes'.
MIDI : P. Tchaikovsky, Arabian Dance from "Nutcracker Suite".
MIDI提供:Sketch





 As I was going to St. Ives,
 I met a man with seven wives.
 Each wife had seven sacks,
 Each sack had seven cats,
 Each cat had seven kits.
 Kits, cats, sacks, and wives,
 How many were going to St. Ives?

 セント・アイヴスへの とちゅうでであった
 おくさん七にんつれてる おとこ
 どのおくさんも ふくろを七つ
 どのふくろにも ねこが七ひき
 どのねこにも こねこ七ひき
 ねことこねこと ふくろとおくさん
 セント・アイヴスへ むかうのは
 ぜんぶでどれだけ あててごらん
                       (谷川 俊太郎 訳)



 "How many were going to St. Ives?"
 「セント・アイヴスへ むかうのは ぜんぶでどれだけ あててごらん?」

 なぞなぞの答えは何でしょうか? 7×7×7×7=2401で、2401ではありません。
 答えは"One or None"。一人もしくは誰もいないのです。
 'How many'に'I'が含まれているかで、答えは違ってきます。セント・アイヴスへ向かっているのは語り手1人 (One)で、それ以外は誰も (None) 、セント・アイヴスへ行くとは書いていないのです。