×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



絵画:アーサー・ラッカム 『マザー・グース』より 「マフェットのおじょうさん」
MIDI:ベートーヴェン 「メヌエット」

Arthur Rackham, "Little Miss Muffet" from 'Nursery Rhymes'.
MIDI : L.van Beethoven, Minuet in G.




 Little Miss Muffet
 Sat on a tuffet
 Eating her curds and whey;
 Along came a spider,
 Who sat down beside her
 And frightened Miss Muffet away.

 マフェットのおじょうさん
 じめんにすわって
 おやつたべていた
 そこへ おおきなくもがきて
 となりに すわりこんだので
 マフェットのおじょうさん
 びっくりぎょうてん いちもくさん

                     (谷川 俊太郎 訳)



 16世紀末のイギリスに、トーマス・マフェットという昆虫学者(1604年没)がいて、特にクモが好きだったと伝えられています。そんなことから、この唄に出てくる少女が、そのお嬢さんだはないかという説がありますが、はっきりはしていません。
 オランダ出身の女流画家ウィルビーク・ル・メールも、この「マフェットのおじょうさん」を描いていますので、ぜひ比べてみてください。